まみ めも

つむじまがりといわれます

黄色いマンション黒い猫

今日は買い物ついでに公園ではや昼。木陰のベンチを見つけて、セブンイレブンカスクートを炭酸水で流し込む。炭酸水がソッコーで汗に変換される。家に帰って、窓を開け放つと、窓から入ってくる風がモワッとする。アイスコーヒーに氷をたっぷり浮かべて、単行本を眺めつつ、熱風に吹かれてソファでうとうとした。はっと気づいたら、ガラスの氷は窓辺でおおかた溶けて、単行本が床に落ちていた。あと何回、こんなふうに怠惰にうたた寝できるのか。ちょっとだけ死の成分を味わう。

黄色いマンション 黒い猫 (Switch library)

黄色いマンション 黒い猫 (Switch library)

 

ト。

私は原宿を歩きながら、過去や、未来や、自分の心の中を旅した。今だから書けること、今しか書けないことを綴った、小泉今日子のエッセイ集。『SWITCH』連載に書き下ろしを加えて書籍化。 

予約して受け取ってみたら和田誠なんだもん。キョンキョンは最強のアイドルだ。

しばらく前に、診察を終えて、通りを挟んだスタバのソファ席に居座ってこの本を読んでいたら、キョンキョンからのエール(頑張れ妊婦!産めよ女子!)がふいに飛び込んできて、泣けるぐらいうれしかった。がんばるしかない、産むよ、キョンキョン